愛猫ベル・サスケ・さ吉とのだらだら猫生活
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月12日 (月) | 編集 |
日夜にゃんこ先生を追い駆け回しては噛みつき
最後にはギュウギュウとはがいじめにされてガップリと咥えられる。
しかし痛いと悲鳴を上げるのは10回に1回程度。
見上げた根性なのか何も考えていないのか。
家の中にある全てのモノが遊び道具に見えるらしい。
にゃんこ先生の時もこんなだったっけ・・性別の違いのせいか、
若干サ吉の方が元気過ぎる。

そして兎のように跳ねる。耳の短い兎ではないのか?
そして「ワン」と鳴く。猫に似た犬ではないのか。
3回はこの耳で聞いた。
家族にボケが始まったと言われようが確かに聞いた。
得体の知れない生物かも知れない。

でも・・眠くなると鳴く。そりゃもう何とも言えない声で。
そして膝に乗って来る。
もういいや何の動物でも。

sa-1.jpg
やっと見つけた

sa-2.jpg
Σ( ̄ロ ̄lll)そこは・・

saki-3.jpg

爆睡中の息子の股・・潰されるから戻っておいで(; ̄ー ̄)
2010年04月12日 (月) | 編集 |

                                   bl-1.gif 

                                   bl-2.gif 

                                       bl-3.gif  

                                        bl-4.gif

               そう、難しいことは考えないで寝てしまいましょう。

               そして明日も子猫を頼みます。


2010年04月05日 (月) | 編集 |
*ちょっとポケットに入れてみた
epuron.jpg

快食快便快眠で絶好調の二代目。
絶好調過ぎて猫じゃらしやボールでは遊び足りず、にゃんこ先生が餌食に。
にゃんこ先生は二代目が襲撃してこなければ
ひたすらグルーミングに没頭しているのだが、、、
結局最後には大きな口でガップリと教育的指導を受ける。
しかし何度怒られても向かっていく。
子猫のパワー凄すぎる。
噛んだら痛いと教えるには同じ猫から教わるのが1番です。
人間だとなかなかうまくいかないので
にゃんこ先生、子猫の教育係をもう暫くお願いしますね。

bell-marumo.jpg
*まりもっこりとツーショットでキリリと


sakichi-bousi1.jpg
*嵐のような運動タイム終了
2010年04月01日 (木) | 編集 |
サ吉の目の色、薄いブルーなのでてっきり今度はブルーアイズ!と
思っていたら・・一ケ月半位までの子猫は皆キトンブルーと言って
灰青色の目をしているそうな。
これから本当の目の色が出てくるのね。ベルはゴールド
サスケはグリーンでした。サ吉は何色だろう。

デジカメで撮った全力で飯をくれと鳴くサ吉。
動画撮るのってなかなか時間がかかるもんなのね。


2010年03月29日 (月) | 編集 |
今朝になって普通のウ●チに戻っていた(; ̄ー ̄)...
2度目も下痢状ではなかったので、大丈夫そうです。

それにしても良く食べる。私の足元に立って張り付き絶叫。
おそらく「ごーはーん!ごーはーん!!」と叫んでいるに違いない。
このまま下痢が治まっても、来週辺りに健康診断がてら検便は
してもらおう。

歯が生えてきているので、何でもガブガブと噛みつく。爪を立てたまま
私の顔をペタペタと叩いて鼻にかぶり付く。
痛いよ2代目・・甘噛みは良いけど、力いっぱい噛んだ時だけは
「シャーッ!!」と脅かす。
ホントは兄弟とじゃれ合って覚えていくんだろうけど、
人間が教えるしかないものね。

にゃんこ先生、サ吉用に買って来た小さなネズミのオモチャを大変気に入った様子。
口に咥えて勢いよく飛ばす。飛ばされたネズミが私のシャツの胸元に
スコッと入った。ヒップを振りながらロックオンされる飼い主。
襲撃されてはたまらないので遥か彼方にネズミを放り投げる。
走りまくるにゃんこ先生。これは良い運動になりそうだ。
目指せナイスバディ。

掃除機でアスレチックのように遊ぶ2代目。
sakichi-souzi1.jpg
sakichi-souzi2.jpg

保護主さん宅で兄弟と。どの子がさ吉でしょう。
3nyan.jpg



2010年03月28日 (日) | 編集 |
二代目が下痢しております。
出ない出ないと騒いでいたのに今度は出過ぎ。。
寝床で寝ているとピーピー鳴いてトイレを訴えます。
もう自分でトイレに行ってするんだけど、必ず行く前に
私のところに来てみゃうみゃう言ってから下痢ぴーをしに
行く律儀な仔です。
にゃんこ先生も確かうちに来て少ししてから、下痢で病院に行ったっけ。。
あの時は確か回虫さんがお腹に住まわれていて、虫下しで撤収してもらった。

今回はどうなのかなぁ。子猫の下痢は怖いので、明日朝1で病院だ。
凄く元気で走り回っているけど、猫は具合が悪そうになってからでは
手遅れの事も多いので様子見せずに受診するべし。
それは先代のサスケが教えてくれたからね。

寝ているさ吉を容赦なくグルーミングするにゃんこ先生。
さすがに安眠妨害なのでやめてもらった。
根っからのグルーミング好き。人間にもしてくれます。
髪の短い男どもには頭を。
私は髪が長いのでやりにくいらしく、もっぱら風呂上がりの
腕や足をぞりぞりと。
最近体の模様の黒い部分が濃くなって来てますます貫禄が出てきた。
お兄ちゃんに「もはや動物園に居そうな雰囲気」と言われている。
猛獣化しても良い。元気でいておくれ。

sakichi3.jpg

bell-sakichi-3.jpg
ヒップの中枢に顔を埋められても余裕の貫禄
2010年03月26日 (金) | 編集 |
1日半にしてこんなに順調で良いのだろうか。
まだトイレではしない事が多いと聞いていたので覚悟していたのだが、
さ吉には少し大き過ぎるトイレによじ登り、大小完璧にして下さった。
と言っても、大の方がなかなか出なくて今日病院に行こうかと
保護主さんにメールをしたりしましたが。
お腹パンパンになってたんで。蛙みたいになってたんで。
焦る里親。これでも結構心配症なのだ。

初対面で怒りの声をあげたにゃんこ先生。一夜明けると暇さえあれば
さ吉の体を舐めまくる。
母乳を吸おうとしてお腹に吸いつかれるとさすがに逃げてしまうが(笑)
にゃんこ先生を引き取ったのが生後1ケ月半過ぎ位だったが、
さ吉はさらに小さい1ケ月と10日位。
電池で動いてるんじゃないかと思う位小さいけど、仕草が大人猫と一緒
なのが何とも可愛くて笑える。

遊び疲れると自ら寝床に入って寝る。お腹が空くと全力で鳴く。
頑張れ二代目。

sakichi4.jpg

saki-bel-1.jpg

saki-bel-2.jpg
にゃんこ先生が異常に巨大に見えてしまいますが、いたって普通の・・
普通より少しばかりふっくらしている猫さまです。
2010年03月25日 (木) | 編集 |
縁あって二代目サスケとして迎えました。命名「サ吉」
物凄く凝った名前とか、色々考えました。
旦那の一押しは「捨て丸」昔は捨て子は強く育つと言うことで捨と言う字を
子供に付けたとかで。由来はとても良いのだけど、どうにも家族の猛反発を食らい却下。

強く育つと言ったら戦国系で慶次とか正宗とか・・丈夫で元気でいて欲しいと言う
願いを込めようと色々考えたけど、実際呼んでみると呼びにくかったり
照れ臭くて呼べなかったとかが多々あり結局、
サスケのサの字に、サスケの助を吉に変えて「サ吉」としました。
猛烈に小さいっす。

にゃんこ先生との対面はサスケの時とほぼ同じく匂いをお嗅ぎに参られて
「シャーっ」と一声。
その後は匂いを嗅ぎに来ては去る。また嗅ぎに来て、去る。

まだ暫くは離乳食。頑張って大きくなってサスケの分まで長生きしてね。
にゃんこ先生とのツーショットが待ち遠しい。

sakichi1.jpg
今日は上手く撮れなかったので、保護主様撮影の写真 
2010年02月12日 (金) | 編集 |
2010.2.6 腎不全のためサスケは天国に行きました。
頑張った記録を別館に残します。
暫くこちらは休止します。

サスケnyan 腎不全闘病記




2010年01月13日 (水) | 編集 |
あけましておめでとうございます。今年もうちのニャッハー達共々よろしくお願いいたします。
大晦日は江ノ島で年越しをしようと猛烈な寒さに耐えながら江ノ島神社へ。
江ノ島には辺津宮(へつみや)中津宮(なかつみや)奥津宮(おくつみや)の三つの神社があります。

辺津宮が一番近くて奥津宮は一度一番上まで上がって更に10分ちょっと降りた一番奥にあります。
中津宮は真ん中辺り。カウントダウンには少し早く着いてしまったので、せっかくだからと
上へ上へと登って行った。まだ時間があったので今度は下って行った。
江ノ島で年越しなんて初めてで勝手がわからず、一番手前の辺津宮が一番盛り上がる場所とは知らずに。

年越し5分前、奥津宮に到着。中津宮を通った時にちょっと嫌な予感もしたんだが・・・
人がいねー。私ら家族4人とお守りとおみくじ売ってる巫女さんしかいねー。
誰がカウントダウンするんですか。仕方なく携帯のワンセグで適当に歌番組をつけると
EXILEがカウントダウンを!小さい画面に向かって4人で声をひそめて

「3,2,1・・・」

「お、おめでとぉ・・」

なんでこんなにコソコソ年越しを・・。真っ暗な中にぼーっと照らし出されている本殿と
お守り売り場以外何もない。焼きそばは!?たこ焼きは!?
やけになって10コ位願い事したよ。一つ位叶えてくれよ奥津宮まで来て参ったんだから。
皆辺津宮で済ませてるのにここまで来たんだから!
下に降りると商店街が年明けと共に開店、やっと初詣っぽい雰囲気に満足。

元旦は親族と新年会。皆飲み過ぎ。吐くわ喧嘩するわ泣くわ。ホントに飲み過ぎ。私も。

2日は午前中家を出発して一泊で熱海へ。途中小田原中継所に寄って箱根駅伝の選手を応援。
柏原くん、あのあとぶっちぎりだったんだね。あっという間に通り過ぎて行ったけど皆頑張ってた。
熱海では食って歌って寝た。
なんか例年になくバタバタした正月だった。

愛しのニャッハー達、旅支度を隣室でしていると「ガラガラガシャン」の音。行って見ると
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。