愛猫ベル・サスケ・さ吉とのだらだら猫生活
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月12日 (月) | 編集 |
日夜にゃんこ先生を追い駆け回しては噛みつき
最後にはギュウギュウとはがいじめにされてガップリと咥えられる。
しかし痛いと悲鳴を上げるのは10回に1回程度。
見上げた根性なのか何も考えていないのか。
家の中にある全てのモノが遊び道具に見えるらしい。
にゃんこ先生の時もこんなだったっけ・・性別の違いのせいか、
若干サ吉の方が元気過ぎる。

そして兎のように跳ねる。耳の短い兎ではないのか?
そして「ワン」と鳴く。猫に似た犬ではないのか。
3回はこの耳で聞いた。
家族にボケが始まったと言われようが確かに聞いた。
得体の知れない生物かも知れない。

でも・・眠くなると鳴く。そりゃもう何とも言えない声で。
そして膝に乗って来る。
もういいや何の動物でも。

sa-1.jpg
やっと見つけた

sa-2.jpg
Σ( ̄ロ ̄lll)そこは・・

saki-3.jpg

爆睡中の息子の股・・潰されるから戻っておいで(; ̄ー ̄)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
危ないところでした(; ̄ー ̄)
ジッとしている時と眠いモード時は天使ですね。
通常時は血の気が多過ぎで・・(^_^;)
2010/04/16(金) 20:21:12 | URL | mii #-[ 編集]
サ吉殿は無事に救出されたでしょうか?
赤ちゃんってこういう狭い場所好きですよねーヾ(T∇T)ノアハハ
2010/04/13(火) 18:18:42 | URL | さと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。