愛猫ベル・サスケ・さ吉とのだらだら猫生活
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月17日 (月) | 編集 |
今頃年末の出来事を・・。
大晦日と元旦を長野の美ヶ原高原で過ごした。
標高2000m、防寒対策もバッチリで31日の朝あずさ2号ではなく
3号で長野に。
見事な雪景色だったがこの日は天気もまずまず。夕食後に外に出るとアンビリバボーな星空が(涙)
これは観測日和とひとまず部屋に戻って身支度を整えて窓の外を見ると、雪。

・・・・・・・。
山の天気は変わり易いからね!また数時間もすれば晴れ・・・・なかった。
最終日の昼まで☃雪☃。
おかげで翌日元旦のスケジュールは
朝7時朝食にガッツリおせち、雑煮、オトソ付き。
息子未成年なので二人分飲む。
吹雪いてるので寝る。
昼12時館内放送で起こされ昼食にカレー。
また吹雪。寝る。
午後3じ一瞬晴れ間。新雪をザクザク踏みしめてとりあえず高原を1周り。
途中腰まで雪に嵌りちょっと焦る。
風呂に入って夕飯。また吹雪。格付けを見ながらまた寝る。
夜中12時過ぎ起床、まだ雪。荒川アンダーザブリッジの映画をやってたので見て寝る。

最終日朝食後送迎バスが午後1時出発、まだ吹雪いていたので12時まで寝る。

天体観測って言うかただの寝正月・・。
絵に書いた様な食っては寝るの2日間だった。そりゃ太るわ。
天体観測は忍耐。今年は天の川でもバッチリ見て来るさ。

nagano1.jpg
☃この世の果て☃

出発の直前、彼は気づいていた。いつもより明らかに多い餌と水、
突然購入した暖かいフリース地のハウス。
sakiti31.jpg
「何処か行くだろ・・」の表情。

スポンサーサイト
2010年08月19日 (木) | 編集 |
毎年8月は伊豆に海水浴旅行だったが、今年は趣向を変えて
富士急ハイランド。河口湖の宿に一泊して翌日は富士サファリパークに
行って来た。
炎天下に並ぶ事になるであろうと覚悟していたが
富士の麓はやはり若干涼しい。曇りで富士山は途中から見えなくなったのが
かなり残念。本当なら宿の部屋から逆さ富士が見えるはずだったのに。

朝1番で開園と同時に向かったのは戦慄迷宮。。
ここに行く為に来たようなものだ。
下の子は入った直後に見せられたビデオで既にリタイア宣言をするが、
引きずって3分の1辺りでリタイア。
私と上の子と彼女の3人で何とかクリアした。

長い。長過ぎて緊張している状態を保つのが苦痛になってくる。
ここに入って新たな発見があった。
 
「実は私は足が早かった」

後ろから化け物に追いかけられた時の私と彼女の足の早さに
上の子が仰天していた。
なんという逃げ足の早さかと。

後は 流しますか・どどんぱ・鉄骨番長・フジヤマの4つには
なんとか乗れたが、ええじゃないかとトンデミーナには時間切れで
乗れず。フジヤマはやはりキングオブコースター。
待ち時間無しで乗れる券を1人1000円も払って乗った甲斐があった。
最近絶叫系が苦手になっていたところだったけど、
これに乗って覚醒。今度は気候のいい時期の平日に是非また行きたい。

サファリパークは、何故か見るゾーンの先々で交尾中。
サファリ交尾パーク状態。見せつけられて帰って来た。

senritu.jpg

戦慄迷宮の券売機付近、後ろの人形に早速絶叫する人多数。
2008年01月12日 (土) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます・・2008年になって
10日以上も経ってやっとPCに辿りつきました_| ̄|○
今年もよろしくお願い致します。

例年通り大晦日から冬休み明けまで外出が多く外食天国で
正月太りのお手本のようになっています。
今年の冬の旅行は、昨年と全く同じコースで群馬の水上温泉に
1泊、おもちゃと車の博物館に寄り伊香保温泉に1泊でした。

2日目の観光で時間が余ったので、伊香保の石段を登りきり
上にある神社の方まで足を伸ばすと、源泉が流れてる川がありました。
近くには温泉が飲めるようになっている休憩所も♪

かなり歩いたので喜び勇んでその源泉をすくって一気に飲み込んだ
私と旦那。「ぐえっ!」とほぼ同時に声を上げた後に上の子が
「ぐあっ!」と悶えています。

その味は人によって表現が違うようだが
私は「甘マズイ」旦那「鉄」上の子「血の味」
川の廻り、鉄分でオレンジに染まってるやん・・気付けよ誰か。
あまりの衝撃的な味に暫しブルーになる。上の子はよほどショックだったらしく
他の観光客を巻き添えにすべく、温泉を飲む振りをしながら
「うめーっ!なにこの温泉!超うめぇっ!」と騒ぎ出した。

数組のカップルと家族が騙されてその温泉を飲み
「・・・・・・・・」と言葉も出ない人や「うっ」と吐き出す人など、
暫く人間ウォッチングを楽しんで気が晴れたうちの家族。
性格悪いにもほどがある。
[READ MORE...]
2007年08月11日 (土) | 編集 |
今年も恒例の家族旅行に行って来ました。
昨年台風の直撃を受けた悔しさから、行き先と宿も同じ。

勿論今年は晴れて海日よりだったが、思いの外道路が空いていたので
途中の天城で寄り道をした。

amagi.jpg


旧天城トンネル…。
朝の6時半頃だったが、ここはやばい((;゜Д゜)ガクガク
この時間はまだトンネル内の電灯もついてないので、怖がりじゃない
私でも、とても徒歩で中に入れなかった。
何事も無く車で通り抜けたが、もう1度行きたいとは思わない・・[壁]‐;)

1日目は白浜の先にある外浦海水浴場へ。2日目は中木から渡し舟でしか
行けない、ヒリゾ浜へ行った。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。