愛猫ベル・サスケ・さ吉とのだらだら猫生活
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月17日 (月) | 編集 |
今頃年末の出来事を・・。
大晦日と元旦を長野の美ヶ原高原で過ごした。
標高2000m、防寒対策もバッチリで31日の朝あずさ2号ではなく
3号で長野に。
見事な雪景色だったがこの日は天気もまずまず。夕食後に外に出るとアンビリバボーな星空が(涙)
これは観測日和とひとまず部屋に戻って身支度を整えて窓の外を見ると、雪。

・・・・・・・。
山の天気は変わり易いからね!また数時間もすれば晴れ・・・・なかった。
最終日の昼まで☃雪☃。
おかげで翌日元旦のスケジュールは
朝7時朝食にガッツリおせち、雑煮、オトソ付き。
息子未成年なので二人分飲む。
吹雪いてるので寝る。
昼12時館内放送で起こされ昼食にカレー。
また吹雪。寝る。
午後3じ一瞬晴れ間。新雪をザクザク踏みしめてとりあえず高原を1周り。
途中腰まで雪に嵌りちょっと焦る。
風呂に入って夕飯。また吹雪。格付けを見ながらまた寝る。
夜中12時過ぎ起床、まだ雪。荒川アンダーザブリッジの映画をやってたので見て寝る。

最終日朝食後送迎バスが午後1時出発、まだ吹雪いていたので12時まで寝る。

天体観測って言うかただの寝正月・・。
絵に書いた様な食っては寝るの2日間だった。そりゃ太るわ。
天体観測は忍耐。今年は天の川でもバッチリ見て来るさ。

nagano1.jpg
☃この世の果て☃

出発の直前、彼は気づいていた。いつもより明らかに多い餌と水、
突然購入した暖かいフリース地のハウス。
sakiti31.jpg
「何処か行くだろ・・」の表情。

スポンサーサイト
2014年03月17日 (月) | 編集 |
全く1度手をつけなくなるとこうも怠けるかね。
今までで最長かも。
あれだ、デジカメが壊れて画像を取り込むのにスマホのmicrosdをいちいち
外すのが億劫になったんだわ。まずはデジカメが壊れたせいに。

3年の月日が流れさぞかし皆々様色々あった事でしょう。
私もそりゃあもう色々。まずは肥えた。肥えたねエッへん。
あと上の息子が結婚したね。娘も生まれて今やグランドマザー。
下はすげー遠くの高校に通ってる。三浦半島に。
天体マニアで去年は2回天体観測に長野まで付き合った。

そしてメインの猫様達は至って変わらず元気です(´・ω・`)
可愛いよ猫。もうそれのみで日々命を繋いでる感が半端ないです。
噛まれてキックされて引っ掻かれた傷さえも愛おしい。

なかなか時間もないのだけどせっかくブログの編集画面に辿り着いたので、
たまには近況を書こう。

namekosakiti.jpg
私の腕を咥えられない時の代用なめこ。

bell 2013
このお方は常に安定のこの位置。いやーデカいわ。
もはや猫を逸脱しそう。上の息子に西表島に返さなくて良いのかと言われたが、
この体格で寂しがり屋なのでそれは無理。て言うか西表山猫じゃねーから。
2011年06月22日 (水) | 編集 |
タイのタイガーテンプルに行く!

海賊王に俺はなる!!位の勢いで言った。

何バーツ取られようとあの巨大な猫を触りたい。

猫好きならまずは虎から(謎)

特大の肉球を目指せ。
2011年03月21日 (月) | 編集 |
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
少しでも多くの人命が救助されますように。
一日でも早く復旧できますように。

地震の日は、友人と午後2時45分の待ち合わせで横浜に居ました。
久々に逢った友人と会話もまだろくにしないうちに
駅のホームで地震に遭い、2度目の揺れは東口の交番近く。
周りのビルが激しく揺れるのを下から見上げ、
生きた心地がしませんでした。

家族に連絡が着いたのは夜になってからで、いつも文句ばかり
言っていたけど この時ほど心細く心配をした事はなかったです。
なんとか自宅に帰ったのは午前3時。

学校や会社に居た家族もそうだが、何より心配だったのが
ベルとサキチ。
1番最初に帰宅した下の息子に聞くと、ベルは押入れの襖を
開けて中に非難。
サキチは太い柱の後ろにある無駄な隙間部分に入り込んで
じっとしていたと聞き胸が痛んだ。
恐い思いをした時に一緒に居てあげれなくてすまない。。

自分だけ家から遠い場所に居たんで、慌てました。
昼間その友人と会うのも年に数回なのに。
待ち合わせが地震発生の一分前とか。もう参りました。

そして、先日沢山の心遣いを送ってくれた大阪の友人。
東北の方々に比べたら、多少の品不足など我慢出来ると思いつつ
とても助かりました。ありがとう。


2010年12月29日 (水) | 編集 |
毎年恒例 年を越す直前あたりに
今年もちっょとしか更新出来なかったと同じ話を
ここ何年も繰り返している。学習能力ゼロですね。

今年は色々ありました。
サスケが逝ってもうすぐ1年と思うと早く感じますが、
2代目は彼の分まで大きくなっています。
若干お腹の肉が気になってきていますが元気です。

Untitled1.jpg

にゃんこ先生はこの間高熱と下痢で注射を4本打たれました。
かかりつけの病院、患者がサ吉でなくベルとわかると
スタッフが増員されます。
見事な厳戒態勢でしたが、負傷者が1名ほど出ていました。
大人4人掛かりで抑えていてもにゃんこ先生の力と雄叫びには
敵わないのだ。ほぼ猛獣。

Untitled3.jpg

サ吉は夏の終わりに去勢手術を済ませました。
キュートなカラーを首に巻きつつ憮然。
Untitled2.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

[READ MORE...]
2010年08月19日 (木) | 編集 |
サ吉も生後半年が過ぎた。なかなかのハンサム君になってきたと
思うが、完全にベルが負けている。
この俺様状態は去勢後に少しは和らぐのだろうか。
俺様だけど大変なビビりである。チキンなんてものではない。
1日に何回びっくりしているんだ。

にゃんこ先生はサ吉に攻撃されるストレスなのか、食欲が異常。
缶詰などほぼ一気食い。それでも変わらず私の指を吸う。
お盆はサスケのお墓参りに行って来た。
戻って来てたかな。きっとにゃんこ先生の体格に驚いていただろう。

sakici-808.jpg
*キリッ



2010年08月19日 (木) | 編集 |
毎年8月は伊豆に海水浴旅行だったが、今年は趣向を変えて
富士急ハイランド。河口湖の宿に一泊して翌日は富士サファリパークに
行って来た。
炎天下に並ぶ事になるであろうと覚悟していたが
富士の麓はやはり若干涼しい。曇りで富士山は途中から見えなくなったのが
かなり残念。本当なら宿の部屋から逆さ富士が見えるはずだったのに。

朝1番で開園と同時に向かったのは戦慄迷宮。。
ここに行く為に来たようなものだ。
下の子は入った直後に見せられたビデオで既にリタイア宣言をするが、
引きずって3分の1辺りでリタイア。
私と上の子と彼女の3人で何とかクリアした。

長い。長過ぎて緊張している状態を保つのが苦痛になってくる。
ここに入って新たな発見があった。
 
「実は私は足が早かった」

後ろから化け物に追いかけられた時の私と彼女の足の早さに
上の子が仰天していた。
なんという逃げ足の早さかと。

後は 流しますか・どどんぱ・鉄骨番長・フジヤマの4つには
なんとか乗れたが、ええじゃないかとトンデミーナには時間切れで
乗れず。フジヤマはやはりキングオブコースター。
待ち時間無しで乗れる券を1人1000円も払って乗った甲斐があった。
最近絶叫系が苦手になっていたところだったけど、
これに乗って覚醒。今度は気候のいい時期の平日に是非また行きたい。

サファリパークは、何故か見るゾーンの先々で交尾中。
サファリ交尾パーク状態。見せつけられて帰って来た。

senritu.jpg

戦慄迷宮の券売機付近、後ろの人形に早速絶叫する人多数。
2010年05月16日 (日) | 編集 |
尻尾が・・にゃんこ先生バージョンを是非見て欲しいのですが
なかなかタイミングが合わず。
にゃんこ先生の場合はもはや尻尾じゃなくて、別の生き物の様な物体。
サ吉はまだまだちっこいので可愛い膨らんだ尻尾です。
いずれは師匠の凄い尻尾を。


2010年05月01日 (土) | 編集 |

ふと気がつくとさりげなく大きくなってる。
にゃんこ先生の足元にもおよばない大きさだが
少し顔つきが変わったかも。
それよりも眠いんだけど。いつ終わるの運動会。
2010年04月26日 (月) | 編集 |
昨年末に本家の爺様が亡くなり、年が明けサスケが逝き・・
今度は亡くなったとかではないが、息子が彼女と別れた。
なんだか別れが多いなぁ。。。。
3年間の間に旅行に行ったりプールに行ったり、祝い事があると一緒に
食事やカラオケに行き・・今年も当然そんな予定を立てると思ってた。

息子2人のうちの家族に、彼女が一緒に居ると凄く新鮮だったし
懐っこい性格に私も娘みたいに思ってしまっていた。
今までありがとう大好きでしたとメールを貰い不覚にも涙。
なんだか私が恋人と別れたような気分だ。
約3年間、本来なら邪魔であろう私や下の子も楽しい思い出を共有させて
貰って感謝です。滅茶苦茶淋しいけどこればかりは仕方ないね・・。

そしてにゃんこ先生の盗み食いが止まらない。
隙あらばサ吉の子猫用フードを食ってしまう。
それ以上巨大になってどーするのよ。
サ吉は今週2ヶ月半になる。にゃんこ先生に追いつこうと頑張って食っている。
なので、にゃんこ先生はそろそろ体の成長止めてくれないといつまで経っても
人間とウルトラマンみたいな絵のままです。

sa-bel.jpg
まだまだ体格差があります・・ 

sa-4.jpg
にゃんこ先生に毎日張り倒されているがこの顔で負けず嫌い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。